イメージ画像

ガールズヒップホップダンスを独学で練習するには?

ど~も、ダンサーのMIKAMIです。

先日の福岡大会、応援ありがとうございました!

お陰さまで教え子が優勝することができましたので、今度関東の方へ進出しま~す。

さて、今日はガールズヒップホップを独学で練習する方法をご紹介したいと思います。

2ヶ月ほど前に女の子の友達から、ガールズヒップホップダンスを独学で練習したいとの連絡がありました。

「何で独学なんやろ?」と思って聞いてみると、こっそり練習して、友達をビックリさせたいとのこと。

まぁ~、よくある話ではあります。僕もそこから始めたましたしね。笑

さらに女の子からの質問は続き、「何かPVを見て、真似から始めたらいいんやろか?」と聞いてきました。

即座に答えました。「いきなりPVの真似はするな!」と。

確かにそのようにして上達する人もな中はいますが、上達する人は極まれです。

ダンスブームである今の時代だからこそ、まずは基礎から始めることが、上達する上での近道です。

やはり基礎が大事

PVを見て踊れるようになったとしても、ダンス経験者から見たら正直へんてこりんなダンスです。

そこで変なクセがついたら、あとあと正すのに苦労するし。

ダンス以外のスポーツなんかでもそうですが、やはり基礎が大事なんですね~。

サッカーならリフティング、バスケならドリブル、ヒップホップダンスならアップダウン。

基礎からリズムをとることから始めて、そして新しいステージへと上っていく。ダンスの王道の練習法です。

それと、自宅で練習するなら、間違ったことを覚えるのを防ぐために、やはり手本となる教材が必要。これもかなり重要なポイント。

最近、おすすめなの教材と言えば、SAYAKAさんのDVDです。

今までヒップホップダンスの教材はありましたが、カールズヒップホップに特化したものはありませんでしたし。

DVDで教材を見ながら、そして鏡を見ながら練習していくのが一番ベストだと思います。

ちなみに、僕のスクールでも、自宅で練習したいって子には紹介していて、評判は良いです。

念のため、こちらにリンクを貼っておきますね。

>>26日間で覚える女の子のためのヒップホップダンス

まずはヒップホップの基本であるアップダウンに慣れることを目標にすると良いと思います。

初心者の方は、はじめはリズムが取れずに苦戦するかもしれませんが、みんな始めはぎこちないものです。

基礎を繰り返していくうちに、自然とさまになってきます。

だから、最初のうちは続けることが大事です。

彼女は良い感じに上達している

先日、女の子の友達がスクールに遊びに来てくれました。

私のアドバイスどおり、自宅で独学で練習してくれていました。

彼女は、独学で練習しているダンスが正しいのかどうか、見て欲しいとのことでした。

その日は人数も少なかったし、一緒にレッスンで踊ってもらうことに。

すると、見事に初心者の域を超えていましたね~(言いすぎかな 笑)。おそらく、かなり練習した模様です。

素直に褒めると、少し自信がついたのか動きが大きくなり、その一言でまたもや上達しました。

褒めて伸びるタイプっぽいですね。

まぁ~しかし、私もこれで一安心でした。

そんなこんなで、ではまた~!

>>26日間で覚える女の子のためのヒップホップダンス

このページの先頭へ